Home » Music » Keller Williams / Dream

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加

Dream

ケラー・ウィリアムズの通算11作目となるこのアルバム。

今回興味深いのは、そのゲスト参加しているアーティスト陣。

String Cheese Incidentの面々をはじめ、Steve Kimock,

John Scofield,Charlie Hunterといったギター名手たち。

あとバンジョー奏者のBella Fleck、あと娘のElla Williams?など

いろんな分野で活躍アーティストが多数いる。

 

その分、曲のバラエティーに富んでいて、

お遊びパンクの1から、バンジョーが気持ちいい6、SCI参加のブルーグラス風の9

ケラーっぽいギター満載の10、Steve Kimock参加のギターインスト12など

聴き応えある曲が多く、飽きない。というかほんとに多才な人だ。

(ちなみに公式ページのビデオクリップは必見!)

 

いつもの一人ジャムバンド状態のライブもよいが、こういう仲間たちとの競演で

ケラーらしいダイナミックなギターが混ざり合うのもなかなかよかった。

彼の良さは聴かせる+ユーモアなんだろうなー

 

おすすめは、1,2,6,9,10, 12

 

2007年2月リリース ★★★★☆

83点

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加