Home » Internet, Wordpress » URLに検索文字列を埋め込むSEO対策って

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加

danさんの記事について

http://www.amazon.co.jp/ の「二枚舌」に学ぶ究極のSEO

これぞ、SEOである。URL中に入った検索ワードというのは、非常に効果が高いのである。Wikipediaやはてなキーワードが検索で上位になる理由も、これが大きいと思われる。Pagerankのおかげで被リンク数がもてはやされるようになったが、Wikipediaの全てのページがあちこちからリンクされているわけではないし、Amazonの「テール」に至っては被リンク数はたかが知れているだろう。にもかかわらずそうしたページまで検索上位になるのは、これが最も決定的な理由ではないかと私は睨んでいる。
究極のSEO、それはURI中に検索文字列を仕込む事なのではないか。

URLに検索文字列を直接入れたほうがよいという話である。

なるほど。確かにamazonはURLの仕様が最近?変わったし、

何か訳あって、検索エンジンのクローラーからのアクセスに対して

違う挙動をするようにしたのであろう。

 

 

ふむふむ。うちのwordpressでいうと、パーマネントリンク設定で%postname%が

入る設定、たとえば”日付と記事名に基づく表示”などの設定にしておいて、

投稿スラッグの部分を検索されたい文字列、もしくはタイトルが

そのまま投稿スラッグになるので、そのままにしておけばよいのである。

いままで、投稿スラッグをわかりやすく、英数字文字に統一していたのだが、

今回からちょっと変えてみよう。

 

ただ、

Googleの検索ランキングアルゴリズムの構成要素と推測される53個の要因

ネガティブなクロール/ランキング特性
2. インデクシング済みのコンテンツと類似している、もしくは重複している(3.6)

ここの記事にあるとおり、同コンテンツの複数URLを嫌ってamazonが

対策をした可能性もある。

 

どちらにしても、amazonがこのようなクローラー対策しているのは興味深い。

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ほげほげ

    >URLに検索文字列を直接入れたほうがよいという話である。

    これがほんまなら、つかわへん変数をいっこ用意して、必ずそのページの内容を表す文字列を入れた方がええみたいでんなー。
    勉強になりまっせ。

  • ほげほげ

    >URLに検索文字列を直接入れたほうがよいという話である。

    これがほんまなら、つかわへん変数をいっこ用意して、必ずそのページの内容を表す文字列を入れた方がええみたいでんなー。
    勉強になりまっせ。

  • ueda

    >ほげほげさん

    偽装コメントありがとう。
    同コンテンツの複数URLはクローラーが嫌うらしいので、その手法はあまりよくないかもね。URLって設計上もSEO上も重要だ。

  • ueda

    >ほげほげさん

    偽装コメントありがとう。
    同コンテンツの複数URLはクローラーが嫌うらしいので、その手法はあまりよくないかもね。URLって設計上もSEO上も重要だ。