Home » Internet, ニュース » iPod Touchのメリット、デメリット

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加

iPod Touch メニュー
iPod Touchが日本で出荷されてから、約2週間ほど。
使っていて、良いところ、悪いところがわかってきたので、まとめておきます。

メリット

  • 思ったより軽くて薄い。
  • Safariブラウザは、たいていのWebサイトであれば問題なくみれる。
  • Safariブラウザの操作性がよく、反応も早い。
  • Youtubeの画質がPCで見るより、いい気がする。(感覚値)
  • 写真の画質がよく見える。(感覚値)
  • タッチパネルなので、音楽の検索がしやすく、シャッフルの設定をしなくてもその場でシャッフル再生ができる。
  • 見た目がなんといっても良い。
  • Safariで問題なく動くのを確認したサイト

    Gmail
    Yahooメール
    はてなアンテナ
    はてなブックマーク
    Livedoor Reader(lite)
    などなど、多数

  • Safariでなんとか閲覧できる

    iGoogle(オブジェクトの移動はできない)
    Google Map(マップ操作はほぼ不可能)
    Google Calendar

    Ajaxでぐりぐり動かすことはインターフェース上できないですね。

デメリット

  • 容量が少ない。ハードディスクのiPod Touchがあってもよいのでは。
  • iPodのようなディスクとしての利用ができない、一般のファイルをコピーできなので、外付けUSBフラッシュメモリの代わりのような使い方ができない。
  • Safariブラウザがたまに落ちる。
  • Flashが見れないのは、やっぱりつらい。。。
  • Youtubeのダウンロードが遅い気がする。他Wifiで接続したPCではぜんぜん早いので回線のせいではないと思う。
  • カレンダーがOutlookのみ対応。使ってる人少ないでしょ。また書き込みができない。
  • last.fmのScrobbleが非対応。
  • 音量の調整がダイレクトにできない。ホームボタン2度押し、ボリュームを液晶で調整がすごくめんどい。また一時停止やスキップも同様の操作をしなければならない。ロック解除しっぱなしだとすぐに液晶で操作できるが、電池が食ってしまうし。せめて一時停止と音量調整だけでも外ボタンで対応してほしいなあ。
  • マニュアルがない。
    ありました。http://manuals.info.apple.com/ja/iPod_touch_Features_Guide.pdf

iPod TouchをPDAの代わりのように使おうとすることは考えないほうがよいです。
あくまで遊びツールの一つとして、使うのがよいでしょう。

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: