Home » Internet » 台湾のIT事情

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事でいま台湾の台北にいます。あまり下調べをせず、台湾に来たけどかなり都会で活気のあふれた良い場所です。今日は、台湾についてざくっと書いてみます。

台湾のIT事情

・台湾Yahooの利用率が98%らしい。
・ASUS、Acer、BenQなど優秀なPC部品メーカーがある。(でもブランド力は微妙)
・携帯の所持率が結構高い。(価格は4万くらいする)
・でも電車で携帯をいじる文化はないようだ。
・Wimaxの普及が進んでいくようで、台湾全土までカバーするらしい。

台湾のその他

・原付が異常に多く、マスクをする人が多いので、はじめ暴走族かとびびる。
・商品にしても、看板にしてもとにかく日本語表示が多い。(そのため外国にいる感じがしないことがある)
・テレビのCMも日本のもの、そのままだったりする。
・日本のブランドイメージが高く、日本製品だと安心感があるようだ。
・鼎泰豊(ティンタイフォン)の小籠包は最高にうまい。
・臭豆腐を筆頭に強烈な臭いを発する店が多い。
・日本語を話す人が多い。
・101は雲の上にまで達している。
・地下鉄がきれい。
・治安は良い(と思う。)

ここまで日本ナイズされていると、うれしいような悲しいような。。
でもここまで日本と密接な関係のある国って、他にないでしょう。

今度は旅行で来たいなあ。

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 渋谷の寒空のほげほげ

    仕事は?

  • 渋谷の寒空のほげほげ

    仕事は?