Home » Internet, サービス » Livedoor Reader VS Google Reader

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加

いまやニュースを見るのに、必須ツールであるRSS Reader。私は長い間、Livedoor Readerを愛用していて、Google Readerが日本語対応しようが見てみぬふりを続けてきたが、最近会社の同僚のまねをして、Google Readerを本格的に使ってみた。

これがなかなかよい。

Google Readerのいいところ

  • タイトルがGmail風で読みやすく、タイトルの一覧、Descriptionを一緒に表示させる、切り替えが簡単。
  • Googleのアカウントは他のサービスも使うので、常にログインしている。(Livedoorは、Readerしか使ってません。。)
  • ショートカットキーがvi風。(Livedoorからの乗り換えが簡単。)
  • Feedのトレンド(既読率とか、更新率とか)が見れる。
  • 設定がシンプル。(Livedoorはいろいろできるけど、ややこしいかな。)
  • 一番の決め手は、サーバ側で記事をかなりの数を保存してくれる。Livedoorは1フィード200件まで。

でもLivedoorもいいところはあるんですよね。

  • ショートカットキーが使いやすい。(慣れの問題か。)
  • モバイル版は断然、Livedoorのほうが見やすいように思う。
  • フィードに対して、レートをつけられるので、高いレートのフィードを優先的に読める。
  • フィードのソートできる種類が多い。

とLivedoorも捨てがたいが、しばらくGoogle Reader使ってみようと思う。

こうなると、自分の良く使うサービスのほとんどがGoogleさんになってしまうなあ・・・

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: ,