Home » PHP, Programing » symfonyを使ってみた

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加

PHP5のフレームワーク、「symfony」を使ってみた。

参考にしたのは、下記CodeZineの記事。

symfony入門(1):symfonyで始めるPHPフレームワーク

symfony入門(2):掲示板アプリケーション作成でsymfonyを理解しよう(前篇)

symfony入門(3):掲示板アプリケーション作成でsymfonyを理解しよう(後篇)

helperスクリプトを利用して、プロジェクトやスキーマーを作成していき、YAMLで設定ファイルを書き、ファイル名などの規約によりマッピングしていく。 まさにRailsのPHP版といった感じ。

PHPを少しかじった位の私でも、違和感なく触れる。というより、Railsを触ったことがあれば、かなり理解しやすい。

フレームワークなので、もちろん覚えることが多いんですが、作りとしてはかなり良く出来ているんではないかと思う。

symfony propel-init-adminを利用してできた、管理画面はこんな感じ。

symfony サンプル

最近のフレームワークによくある、sccafoldding機能は本当に便利だ。

PHPは食わず嫌いだった部分もあるが、やってみる価値はありそうだ。

そう、あと開発環境。symfony特有ではないが、秀丸を利用するなら

PHP を書く時に便利な秀丸のマクロやら強調表示やら

Eclipseを利用するなら、

Eclipse+pdtインストール 日本語化してPHP開発環境を作る(Xampp)

この辺が役に立ちそうだ。

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: