Home » Programing, Server » ClamAVがwarアーカイブを消してしまう

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、自宅サーバのTomcat上で動いているアプリケーションが、なぜか定期的に消えてしまうという事が判明。Tomcatが自分自身で消しているのか?いやそんなことはしない。

ログと突合せしながら、 調べてみると毎朝定時に消去されていることがわかった。

その定時に動いているのが、 Clam Antivirusというウィルス駆除ソフト。圧縮率が高く容量の大きいzipファイルを発見すると、「Oversized.Zip FOUND」というログをはき、消してしまう処理をバッチで仕組んでしまっていたのだ。

Tomcatのwarファイルも実態はzipファイルと同じ。というわけで、warファイルが消去されてしまっていたのだ!

とりあえず、

これらのメールが誤ってウィルスメールと判定されないようにするにはclamd.conf内のArchiveMaxCompressionRatioを0(無制限)にしてください。

ClamAV – Oversized Zip FOUND

で対応した。 正直、あせったよ・・・

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: