Home » Internet, ニュース » Windows7は買いか?

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows7 Professional アップグレード版 (本数限定優待価格)
B002BWPTXS

Windows7の先行予約が始まってるようです。

Microsoft Store Japan – Windows 7

Home Premium版はなんと\7,777。

Professional版で、\14,777。

定価の半額以下ということで、これは安い!7月5日までのようなので決断しないといけない。

で、これは買いなのか、どうかってところだが、新しくなった主な機能を並べてみた。

  • Windows Vistaに比べて全体的なパフォーマンスの向上・軽量化
  • インターフェース等の改善によるユーザー体験の向上
  • XPモード(Professional版以上のみ)
  • SSDの全面サポート
  • セキュリティ周り
  • ブート時間の短縮
  • Bluetoothオーディオのサポート
  • USBメモリからのインストール
  • モバイルでのディスプレイ輝度の自動調整

どうでしょう。

ブート時間の短縮とか、軽量化はうれしいけど、大きく変わるような印象はない。気分的に新しくしたいとか、Vistaが最悪で早く変えたいとか、そんな方には買いなのか。XPのサポートは2014年まで続くようだし、次にパソコンの買い替えをする時でもいいかな。

なお、XPモードというXPのエミュレート機能は、Pro版以上であるので、ソフトをたくさん入れている人や互換性の気になるハードをつないでいる人は、Pro版以上がおすすめだ。というか今回はPro版が絶対いい気がする。

パソコン各社でもアップグレードキャンペーンを行っている模様。

ソニースタイル

Dell

HP

Lenovo

ドスパラ

マウスコンピューター

個人的は「様子見」で。

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: