Home » Diary » GTDの管理をRemember The Milkへ移行

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで、GTDのタスク管理をGoogle Notebookを利用して管理していたが、開発が終了しなくなってしまう可能性があり、またFirefoxのAddonも新バージョンに対応していないのもあったので、Remember The Milkへ移行した。

下記の記事に従って移行した。

Remember The Milk 日本版 公式ブログ » Remember The Milkで快適GTD (ゲストポスト)

その時のメモを残しておく。

リスト

プライベート(ps)と仕事(wk)でリスト分け。それぞれ次にやるべき行動(-Daily)、あとでやる(-Someday)のリストに分ける。複数のタスクからなるタスクは、プロジェクトとしてリストを作成し、ゴールをタスクとして設定した。

下記のようなリストができた。

  • 受信箱
  • ps-Daily(プライベートの次にやるべき行動)
  • ps-Someday(プライベートのあとでやる)
  • wk-Daily(仕事の次にやるべき行動)
  • wk-Someday(仕事のあとでやる)
  • ps-[プロジェクト名](プライベートのプロジェクト)
  • wk-[プロジェクト名](仕事のプロジェクト)

タグ

場所のタグとして下記のものを利用

  • @Home(家)
  • @Work(仕事場)

その他ロケーションについて下記のタグを利用

  • @outside(外)
  • @web(Web上での)

内容の分類として下記のタグを利用

  • blog(ブログを書く参考になるもの)
  • clip(Web上の記事)
  • errand(買いたいもの)
  • study(勉強するもの)

行動、状態を表すタグは下記

  • call(連絡する)
  • wait(連絡待ち)
  • na(次に取るべき行動)

スマートリスト

あとはスマートリストを作成して、タスクを検索しやすくしておくととても便利。

  • 場所、ロケーションタグ+na(次に取るべき行動)があると、その場所にて次に取るべき行動がすぐわかる
  • 分類タグ別のスマートリスト。レビュー等でどれを次に持っていくか考える際にリストになっていると、わかりやすい

その他

  • 資料は各リストに入れてしまう
  • ブックマークレットでWeb上の記事を簡単にタスク化できるようにした
  • Androidとの連動(Astrid Task/Todo List

Google Notebookの時と良くなった点としては、

  • 期限のタスクがあるものに関して、期限設定が可能。しかもGoogle Calendarとの連動をしてくれる
  • Androidのアプリ(Astrid Task/Todo List)が連動してくれるので、携帯からも簡単に確認、追加等ができる

Google Calendarとの連動はとても便利。Astridは期限が同期されない時があったり、消したはずのタスクが残ってしまったり、完璧な連動とは言えないが、とても便利。iPhoneには公式アプリがあるので、とてもよさそう。

移行して、タスクが整理されすっきりとしたので、GTD本来のメリットが出たのではないかと思います。

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: