Home » Android » Android携帯「HT-03A」2ヶ月利用しての感想

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加

Android携帯「HT-03A」を利用して約2ヶ月ということで、良い面、悪い面がわかってきたので、書いておきます。

良い面

マルチタスク

iPhoneとの違いで、マルチタスクが長所とよく記事等で見るが、これは本当に便利。例えばTwitterアプリの「Twidroid」からYoutubeやブラウザ、そして元に戻るような動きをする、アプリ間のリンクはとても便利。

Commantalb」と「Motion Launcher」の組み合わせによる、アプリの相互間移動はとても便利。

ウィジェットが便利

デフォルトで入っている、Google Calendarのウィジェット、写真ウィジェットに加えて、付箋ウィジェット「Sticky Memo Widget Lite」、天気予報ウィジェット「世界天気時計」、バッテリーの詳細な残りがわかる「Battery Widget」など、twitter tickerの「Twidgit Lite」など、画面を開いた瞬間にさまざまな情報が入ってくるのはとても便利。

またウィジェットではないが、壁紙を一定時間で変更してくれる「WallSwitch」は、見てるだけで楽しくなる。

Googleサービスとの同期

Gmail、Google Calendarとの相互同期はとても便利。

軽くて小さい

見逃せないポイント。また結構落としたりしているが、傷が目立ちにくいような気がする。

ただ裏面のバッテリーを入れる、カバーは外れやすい。

アプリ

iPhoneの充実さからはまだ程遠いが、面白いものが結構出ていて日本産も続々と登場している。

他によく利用するアプリは

  • Twidroid(Twitterクライアント)
  • NewsRob(Google Readerアプリ)
  • Astrid(TODO、RTMとの同期)
  • ImoNi(iモード.netの同期)

NewsRobの動作は、iPhoneの「Byline」にはまだまだ操作感で負けるけど、アップデートによりだいぶ改善されてきた。

ネタ系のアプリも増えてきました。

Shoryuken」とか最高です。

悪い面

文字入力

タッチパネルの反応が悪い、qwertyキーボードのキーが小さくて打ち間違えるなど、入力系は使いにくい。

フリック入力ができる「Simeji」はとてもいいアプリだが、変換機能、予測変換が弱い。私は変換機能がそこそこよくて、フリック入力ができる「OpenWnn フリック入力対応版」を利用している。

もっさり・・・

アプリのインストールや常駐具合によると思うが、とても重いときがある。よく強制終了のダイアログが出てくる。このあたりはハードのスペックなのか、OSやアプリが悪いのか。OSのアップデートとかで軽くなるといいなあと思う。

カメラ

カメラアプリ重いです。立ち上がりが遅い、シャッターの反応遅い、シャッターを押したときに画面で見る枠より外に広がる、画像の質もいまいち。

メール、Picasaへの連動などはよく、使えなくはないが改善してほしい。

Android Market

基本重い。時間帯によってダウンロードができない、検索がうまくヒットしない場合があるなど、利用しにくい。

見せ方も国ごとのランキングとか、もっとアプリを探しやすいようにして欲しい。

良い面、悪い面あるが、基本的にとても気に入っている。慣れれば悪い面もうまく回避できるし。

はやく有料アプリを日本でも解禁して欲しいですね。そうすればもっと良質なアプリが増えると思う。

ソニーエリクソンがAndroid端末を出すというニュースもあるし、これからのAndroidの動向がとても楽しみ。

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: