Home » Review » Google Developer Day 2010に行ってきました(1)

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加


本日行われた、Google Developer Day 2010について、メモを取った内容を簡単に共有したいと思います。(本当にメモです・・・)

間違えている部分、聞き逃しが存分にある可能性がありますが、ご容赦ください。

後日、本家の方からYoutubeやらスライドやらの共有がされたときに、また更新をしなおそうと思います。

それでは基調講演から。

基調講演

インターネット利用時間は他のメディアに比べると格段に増大している。

HTML5

W3Cの使用策定にGoogleは3年前から貢献している。

HTML5を利用した金魚が動くデモ

ソフトウェアだけではなく、GPUを使ったグラフィックアクセラレーションを活用できる(2D Canvas, WebGL, CSS3)

HTML5デモサイト、HTML5Studio

CSS3 Sideways Google

デバイスオリエンテーションをDOMイベントとして定義可能。(デモでは傾きに応じてページが動作していた。)

マイクアクセス(Google音声入力)

音声入力。@speech属性

ファイルアクセス

File API、FileSystem API

chrome web store

Webアプリの課題、見つけにくい、再訪されにくい、マネタイゼーションが難しいを解決する手段。

chrome tab上にWebアプリをインストール可能。(各種APIにアクセス可能)有償、無償あり。

現在開発者向けプレビュー

FIABEEの紹介(オンラインストレージ)

WebSQLを使ってインクリメント検索(非常に高速)

デスクトップNotification

Android

Androidに関する新機能

  • market suggestion
  • review バグステータスの公開
  • Licensing Server
  • Chrome messaging chrome to Phone (firefox plugin)

Froyo に追加された新機能の追加

日本語音声入力Omron社

モトヤフォント採用

App Engine

日本は利用が2位

日本の利用例

Google App Engine for business

  • SSL,SQLサポート
  • Technicalサポート

IT予算の60%は保守運用に取られている←改善したいポイント

ロードマップ

  • full mapreduce
  • Datastore and restore
  • Data portability
  • App portability

GWT ROO(VMWareとの協業の紹介)

Google日本語入力

オープンソース版登場

Mozc

  • ChromeOS (Linux)
  • MacOS (本日公開!)

Transliteration API日本語サポート(本日公開!)

  • バックエンドのみ
  • フロントは後日公開予定

基調講演は以上。

大きな発表はなかったけど、HTML5の可能性に十分に触れることができ、またGoogleのオープンな戦略が聞くことができて満足。Google TVの日本版とか、書籍の話とかもあったらと思いましたが、プレスリリースのイベントではなく、Developerのイベントなので致し方無しでしょう。

長くなったので、Breakout Sessionの方は次の記事にします。

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: , ,