Home » PHP, Programing » さくらインターネットで「Premature end of script headers」

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はメモ的な記事です。

さくらインターネットのレンタルサーバーで、PHP、perlなどを動かしているときに下記のようなエラーが発生することがある。

Premature end of script headers: ファイル名

これは大概にして、サーバ側の設定とスクリプトの問題のようで、今回は実行するphpファイルのパーミッションの問題であった。

666や777のように自分以外に書き込み権限があると、セキュリティの問題で上記のエラーが出る。また気をつけるべきところは、そのスクリプトだけではなく、そのファイルを置いているディレクトリも同様に777などの権限になっていると、エラーになった。

今回はあるCMSが自動生成するPHPがそのような権限にしていたために判明した。

はまったので参考までに・・・

Check     このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ: