Home » Internet

昨日はAppleから公式にiPhone5s、iPhone5cの発表がありましたね! カラー展開、指紋認証、A7プロセッサ(64bit化)、OpenGL/ES3対応、docomoからiPhone発売など、様々なアップデートがありましたが、ほとんどがリークされた情報どおりという最近のAppleの公式イベントでの驚きは消えつつある今日このごろです。 業界的にはdocomoのiPhone導入により、Androidとのシェアはどうなるのか、A7の64bitはスムーズに移行して使えるのか(Macの時は比較的うまくいってたようだけど)など気になるところではあります。 さて、そんなトピックの中でも「M7」プロセッサについては特にリークされていない(?)情報としてあったので、少し掘り下げて見てみたいと思います。 かなりざっくり説明すると、iPhoneでアプリを立ち上げていなくても、GPS情報、歩数カウンター、歩いている、走っている、自動車に乗っている等の情報が取得できるようになり、フィットネス系アプリやナビゲーションアプリなどで有用ですよということのようです。 Submit...
知り合いがGmailの連絡先のアドレスすべてに対して、スパムメールを送ってしまうという被害にあったらしく、調べていくうちに自分のアカウントも危なかった!という話です。 まずはGoogleにログインして、下記のGoogleアカウントのアクセス履歴を見てみましょう。 最近のアクティビティ...
iPadが発売され、ガジェット、タブレット、ノートPCなどなど複数のネットに繋げる機器を外でネットに繋ぎたいという需要が高まってきているように思います。 また各社いろんなサービスや組み合わせがありますが、外でのネット環境をいかに効率良く、安くできるかをまとめてみました。 条件として、複数のガジェット類を1つのサービスで接続すること、月額のつなぎ放題を想定します。 公衆無線LANのみ 街中の公衆無線LANスポットのみで考えます。接続できるのは、施設や駅などに限られますが、ルーターなどの機器を必要とせずに月額費用はかなり抑えることができます。 フレッツ光ユーザなら間違いなく、フレッツ・スポットが上げられます。月額210円でNTTのアクセスポイント(おそらく日本最多)を利用できます。2010年6月下旬からサービス開始だそうです。 その他でいくと、BBモバイルポイント、livedoor...
Filed in: Internet
第5回ジオメディアサミットに行ってきました。たいしてメモも取ってないですが、気になった部分だけ抜粋して書いておきます。 第1部「グローバルサービスと Geomedia」TechWave編集長:湯川鶴章氏 時間に間に合わず、後半少ししか聞けなかった。 twitter →「ビジネスモデルは位置情報とモバイル」 Apple...
ペニーオークションが最近アツいです。 ペニーオークションサイトとは、オークションで入札する際に手数料を支払して入札、入札すると商品の価格が上がっていき、残り時間が数秒延長、通常のオークション通り最高値で入札した人が落札できるわけだが、さまざまな人が入札したその手数料は戻ってこないという、なかなかギャンブル性の高いオークションサイトのこと。 もともとは、「Swoopo」というアメリカで考えられた仕組みで、最近日本でもかなり増えてきたようなので、まとめてみることにしました。 ※2010年8月29日更新! 大手含めかなりのサイトがこのペニーオークションに参入しています。すでに数十サイトあるようなのでここでは抜粋して掲載します。 激安オク(ヤスオク) おそらく日本で最大。日本ではこのサイトをベンチマークにしていることが多そう。商品数は調べた中で一番多かった。 入札:1回75円 価格上昇:15円、1円 決済:クレジットカード、ネットバンキング モバイル:対応 みんなのオークション(みんオク) ※2010年5月4日更新! 商品数もそこそこあり、結構ユーザも集まっている。登録キャンペーンで入札ポイントがもらえるようだ。 入札:1回50円 価格上昇:10円、1円 決済:クレジットカード モバイル:不明 SmartBuyersSmartBuyers ※2010年5月4日更新! 2010年3月よりサービス開始。ニュースを載せており信頼感がある。中古品なども扱っているようだ。 入札:1回50円〜83円 価格上昇:15円、1円 決済:クレジットカード、ネットバンキング モバイル:不明 DMMポイントオークション ※2010年8月29日更新! あのDMMがペニオク参入です。DMM会員の人はログインはもちろんそのIDで可能。支払い方法が豊富。 入札:1回70円 価格上昇:1~15円 決済:クレジットカード、銀行、コンビニ振込、Edy、Suica、ビットキャッシュ モバイル:不明 GEOオークション ※2010年8月29日更新! 今度はあのDVDショップのGEOが参入です。東証1部企業ですから安心だと思います。凄オクのシステムを使ってるみたいですね。さすがにDVDやゲームが多いです。落札できなくても定価で買い取る制度があるようです。 入札:1回75円 価格上昇:1~15円 決済:クレジットカード、銀行振込、ビットキャッシュ モバイル:あり 【ポケオク】格安で人気商品をゲット! ※2010年8月29日更新! 入札:1回75円 価格上昇:1~15円 決済:クレジットカード、銀行、コンビニ振込、Edy モバイル:不明 イケオク ※2010年8月29日更新! 入札:1回75円 価格上昇:1~15円 決済:クレジットカード、ネットバンキング モバイル:不明 めちゃオク ※2010年8月29日更新! 某TV番組とは関係ないと思われますが・・・ 入札:1回75円 価格上昇:1~15円 決済:クレジットカード、銀行振込 モバイル:あり ブランバザール ※2010年8月29日更新! 入札:1回75円 価格上昇:1~15円 決済:クレジットカード モバイル:あり 楽札 ※2010年8月29日更新! 入札:1回50円 価格上昇:10円 決済:クレジットカード モバイル:あり サルオク 日本で初めてを謳っているのでこの中では結構古いのかな?商品数は開催中が10商品程度。twitterとの連携あり。 入札:1回50円 価格上昇:1~5円 決済:クレジットカード、Paypal モバイル:不明 クリオク 見た目はそのままサルオク。入札コインが栗(なのでクリオク)。リバースオークションという価格が下がっていくオークションをはじめるらしい。 入札:1回75円 価格上昇:15円 決済:クレジットカード、Paypal モバイル:不明 パワオク 見た目が似ているサイトが多い中、少し違ったデザイン。ギフトカードを扱っている。まだ未発売のiPadがあるのが怪しい(笑)見えている商品はそんなに多くはない。 入札:1回75円 価格上昇:1~15円 決済:クレジットカード モバイル:対応 ポチオク 比較的最近始まったサイト。その割に商品数は結構出ている。決済方法がこの中では豊富。 入札:1回75円 価格上昇:15円、1円 決済:クレジットカード、ネットバンキング、Edy、Paypal モバイル:不明 ぬこおく ぬこすたいるのオークション。(意味不明)こちらも最近(2010年2月20日)リニューアルしたようで、商品は少なめ。ぷにょを買って入札するようだ。この手のサイトはなんでこんなゆるい感じが多いんだろう。。。 入札:1回50円 価格上昇:1円 決済:クレジットカード モバイル:不明 凄オク 2010年2月19日始まったばかり。見えている商品はまだ少なめ。ヤスオクに似てるかな。 入札:1回75円 価格上昇:15円、1円 決済:クレジットカード、ネットバンキング モバイル:不明 ユメオク 「ドリ」と言われる入札コインで、商品により入札するのに何ドリ利用するかが違う。商品によって価格上昇のバリエーションが多い(ややこしいな。。わざとかな。)見えている商品は多い。ギフトカードや変わったところで貴金属なんかもあった。 入札:1回約25円 価格上昇:1~25円? 決済:クレジットカード、Paypal モバイル:対応 ファミオク ゲームソフトオンリーなペニーオークション。単価低いけど、大丈夫なのかな。。 入札:1回約50円 価格上昇:1円、10円 決済:クレジットカード モバイル:対応 カイドキ モバイルのみ(PCもオープンしたようです)なペニーオークション。ケータイ払い(電話料金と合算請求)が使える。GEOと同様、落札できなくても定価で買い取る制度があるようです。 入札:1回約75円 価格上昇:1~30円 決済:クレジットカード、ケータイ払い、Webmoney モバイル:対応 ラッキーマーケット ※2010年5月17日更新! 入札:1回約50円 価格上昇:1円 決済:クレジットカード、ネットバンキング モバイル:不明 「〇〇オク」っていうネーミングはペニオクの定番なのね。 調べているとこんなにあるのかと関心。最近になって続々と立ち上がってきている。 見た目はどのサイトもSwoopoから継承された、商品がずらっとならんでタイマーと価格が動的に動くサイトだった。 商品はどのサイトもだいたい、家電、生活家電、パソコン、ゲームが多く、ゲームソフト以外は単価が高く、安く買えたらオトク感のあるものが多い。 この中では、ヤスオクがユーザ規模で一つリードしている。ヤスオクは、1日粗利100万以上あるっていう調査結果もあったし、少人数でリスクも比較的少ないので、個人でやってそうな運営者もちらほらみられた。 運営側からの立場で見ると、ユーザが少ないと低い値段で落札されて赤になってしまうし、ユーザが多いと、ユーザの旨味がなくなりユーザ離れするというバランスが難しいところはあるが、Swoopoの場合、サイトの利用者数が200万人に達しているらしいので、商品のラインナップやユーザに飽きさせない仕組みをしっかりすれば、かなり儲けのでるサイトになるのかもしれない。 やる方(サイト運営)も、やられる方(ユーザ)も今がチャンスってところでしょうか。
Firefoxが突然バグって、起動する度に全アドオンの初期インストール時の動作をはじめてしまい、また利用していると500M超の巨大プロセスにふくれあがってしまって動作がもたついてたこともあり、これはFirefoxを見限るチャンスということで、サブで利用していた、高速なGoogle...
Filed in: Internet
絶賛開発中の「渋滞道路情報マップ」ですが、過去の渋滞を各高速道路ごとに集計してグラフで表示するようにしました。 渋滞道路情報マップ 過去の渋滞統計情報の表示 上部メニューの「渋滞統計グラフ」から各高速道路にリンクしています。 渋滞を調べるとき、現在どうなっているか以外に、普段はどれくらい渋滞しているのかの目安にするために作ってみました。 事故渋滞も含まれるため、参考にならないこともありますが、旅行の計画に利用してほしいと思います。 これからの予定は、若干グラフが見にくいので改善することと、各渋滞ポイントごとの情報を表示することに対応します。あとAndroidアプリも。 インターフェースをうまく見せるように考えないとな・・・ それにしても、、このサイト、1ページしかないのでSEO的にすごく弱いのがネックだな。
2009年4月より、開始されている公衆無線LANサービス「Wi2 300」 特徴は下記 公衆無線LAN初のIEEE802.11n対応 BBモバイルポイント、livedoor wirelessのローミング対応 定額制の場合、月額105円~980円。従量制もあり。 利用しない月は月額105円となるのがいいですね。 WIRELESS...
年始くらいからずっと眠っていた企画、「渋滞道路情報マップ」を公開します。 渋滞道路情報マップ 画面いっぱいの地図から、高速道路の渋滞情報や道路規制情報、通行止めなどの情報を見ることができます。なるべく直感的に操作できるようなインターフェースを意識しました。 地点情報がまだ完璧ではないので、渋滞しているポイントでも表示されないことがあります。(随時修正していきます。) そろそろお盆ですし、高速1,000円だし、、タイミング的にいましかない!!ということで、先に公開することにしました。 あと拡張ポイントとしては・・・ 表示されている情報を一覧できるサイドバー 一般道路対応 渋滞予測情報の表示(できるのかな) 渋滞情報の統計表示 Android対応 みたいな。 特にAndroid対応はやってみたい。 ぜひご意見ください! 渋滞道路情報マップ 渋滞道路情報マップ

Windows7は買いか?

Posted by on 6月 28, 2009
Windows7 Professional アップグレード版 (本数限定優待価格) Windows7の先行予約が始まってるようです。 Microsoft Store Japan – Windows 7 Home Premium版はなんと\7,777。 Professional版で、\14,777。 定価の半額以下ということで、これは安い!7月5日までのようなので決断しないといけない。 で、これは買いなのか、どうかってところだが、新しくなった主な機能を並べてみた。 Windows...