Home » Posts tagged with "Teeda"

「iPod Touch Offline Reader」を開発して放置していたんですが、RSSフィード登録の部分がずっとエラーになってました。。。が、直しました。気を取り直してデザインを変えて再公開します! さて、このツールは何で作っているのかというと、iPod側のインターフェースはiuiというjavascriptとcssのライブラリ。divタグとページ内リンクで、iPod...
Webフレームワークの選択。それはあらゆる面で考えないといけない。 重視すべき部分はどこにあるのだろうか。考えてみた。 フレームワークの機能性 導入実績と情報の多さ パフォーマンス 開発効率 メンテナンス性 一般的には、こういった項目が挙げられるだろう。 ただ多人数で開発する場合は、他に重要な要素が絡む。 開発メンバーのスキル 教育コスト では、具体的に個人的に現在のところ、使ってみたいフレームワークをあげてみると、こんな感じだ。 perl Sledge 一番利用してきたフレームワークで使い勝手は良い。ただ情報の少なさとメンテナンスされていない部分が不安。 Catalyst Perlのフレームワークでは一番有名?...
Filed in: Programing

TeedaのカスタムValidator

Posted by on 1月 6, 2008
前回に引き続き、Validator。今回は、自前のカスタムValidatorを作るときどうするかっていう、備忘録です。 もし、あるDBの項目で重複を許したくない場合(ユニークチェックですね)を例として取り上げます。 環境はTeeda + DBFluteを想定し、EMPテーブルのidという項目の重複がある場合にエラーとなる場合です。 まずは、javax.faces.validator.Validatorインターフェースを継承したMyEmpDuplicateValidatorクラスを作成します。場所はDoltengであらかじめ作成されているvalidatorというディレクトリに置きました。 MyEmpDuplicateValidator.java [java] package...
Filed in: Java, Programing
Teedaを利用していて、フォームの入力チェックで正規表現を使いたい場合、 Pageクラスで [java] public class TestPage { @RegularExpression(pattern = “[0-9a-zA-Z]+”) public String title; ~ } [/java] アノテーションを利用する場合はこのように書く。 (例は英数字のみのチェック) そして、HTMLは [html] [/html] と書いておけば、そこにエラー文言が表示される。すごく直感的、簡単でわかりやすい! でも、エラー文言は 値(タイトル)は正規表現([0-9a-zA-Z]+)にマッチしません。 これがデフォルト。 気持ちはわかるが、これデフォルトで使う人いないっしょ! あと、話はそれるが、DynamicPropertyの話。 htmlの属性値を変更できる機能だが、id属性の値を変更できない。。これなんとかしてほしいなあ。 そもそもTeeda...
Filed in: Java, Programing
TeedaのHTML上でリンク(aタグのhref属性)を書き換えるにはどうする? 答えは、Dynamic Propertyを利用する。 view [html] 外部リンク [/html] Pageクラス [java] private String url; //Dynamic Propertyを使って、urlを書き換え public String getUrlHref(){ return this.url; } [/java] Dynamic Propertyは、先頭にget...
Filed in: Java, Programing
現在、Teeda + DBFluteな環境で、Webアプリを製作中なわけですが、DBを更新する処理とかのバッチ作成する時って、どこにソースを配置すべきなんでしょう。 考えた末、、Webアプリと混在する環境に置く事に。 javaのソースディレクトリにbatchっていうのを作って、そこにmain関数を書いてしまう。 そして、ソースはこんな感じで。 [java] import...
Filed in: Java, Programing

Teedaの使いにくい点

Posted by on 9月 17, 2007
最近家でもりもりとプログラムを作成していて、サーバー側の実装はお気に入りのSeasar2 Teedaを利用しているのですが、どうも納得のいかん部分があるので書いておきます。 1.URLを操作しにくい。 Webアプリケーションを作成する上でURLのつけ方にはこだわりを持ちたいものですが、URLの操作がしにくい。/view/サブアプリケーション名/○○.htmlみたいな形にしかできない。diconの書き換えをすればできるかもですが、この辺は作成する側に任せてほしい。ApacheのRewriteなどで対応できそうではあるが。 2.GETメソッドって使える? 基本はPRGパターン(POST-REDIRECT-GET)になっていて、スコープの状態を保存して画面遷移するみたいですが、たとえば、検索などでURLにパラメーターを残したい場合に対応できない。これももう少し調べるとできるのかもだが、まだよくわかってません。 3.HTMLのチェックが厳格すぎる。 これを言ってしまえば、フレームワーク使うなって話だけど、結局HTMLってプログラマー以外の人も触るものだし、なんとかならんかなとも思ったりする。 業務系のWebアプリとか、フォーム系の処理なんかは、すごくマッチするフレームワークだと思うけど、例えば簡単な携帯サイトや検索アプリなんかは作りにくいなあと感じます。 まだ不勉強でこんなことを言ってますが、初心者が陥りやすいミスとか気づいたこととかあれば、またこのブログに載せていきます。
Filed in: Java, Programing